簡単カード当て!

カードマジックの超基本とも言える手品は、相手の選んだカードを当てる事ではないでしょうか?ここでは、原理を知れば誰もが出来る最も簡単なカード当てを紹介します。

演技

簡単カード当て種明かし

演者はカードを相手に渡してよく切って(混ぜて)もらいます。
そして、良く混ざったカードを受けとり『私は大変記憶力が良いので一瞬で全てのカードの場所を覚えておきましょう!』っと言ってカードの裏面を数秒凝視します。

『ハイ!全て覚えましたので、どうぞ好きなカードを覚えて下さい。』っといってカードを広げ、観客にカードを選んでもらいます。

一度カットしてもらいそこに選んだカードをもどしてもらいます。


演者はカードを広げ『私の記憶したカードの場所と違う物が一枚ありますね!』っといって見事相手の選んだカードを当てます!

解説

簡単なカード当てといっても演じ方によってはすごい手品になったりもします!

今回はカード全てを記憶してしまうという演出にしましたが、純粋にカードを当てたりデックを二つ使って相手と同じカードを選んでしまう手品など色々あります。

種は簡単ですが演じ方によっては本当にインパクトの強い作品になったりもする素晴らしいアディア作品です!


スポンサードリンク

種明かしはこちら

スポンサードリンク

その他のマジック

スポンサードリンク